Information

京都、東京、LA…空間を越えてクリエイターが ‘TELEPATHY’ でつながる。展示イベント「OPEN HAUS Vol.5 ‘TELEPATHY’」開催

27
2月

アートやデザインに応用されるインタラクティブ・メディアの表現開発拠点「KYOTO HAUS」は、伝統的な京町家を舞台にデジタルネットワーク環境のデザイン、コミュニティ形成のための実験イベント空間「OPEN HAUS」を定期開催しています。5回目となる今回のテーマは ‘TELEPATHY’(テレパシー)。京都をはじめ、東京、LAなどで活躍するアーティスト/クリエイターとコラボし、展示イベントを開催します。

【イベント概要】
タイトル : OPEN HAUS Vol.5 ‘TELEPATHY’
会期 : 2020.2.23(Sun) - 2.29(Sat) 11:00 -19:00
会場 ; KYOTO HAUS (CEKAI Corp.)京都市上京区真如堂前町104番(寺町今出川下ル)
     Google MAP ( https://goo.gl/maps/a9Pmviw85YBsQnZJ8 )
料金 : 無料
W E B : https://kyotohaus.cekai.jp/telepathy
参加アーティスト/クリエイター : 
Noriko Ishibe / 一ノ瀬 雄太 (Yuta Ichinose) / 毛原 大樹 (Hiroki Kehara) / Nadine Kolodziey /
千合 洋輔 (Yohsuke Chiai) / 中田 拓馬 (Takuma Nakata) / 原 淳之助 (Junnosuke Hara) /
牧 鉄兵 (Teppei Maki) / Macciu / 山口 駿 (Shun Yamaguchi)

※国外からのリモート展示&ライブイベントも予定。(詳細情報は随時WEBサイトにて発信)

ページの先頭へ