Information

『ミトヨで、やってミヨ』ポスターコンテスト開催!

9
9月

株式会社ARTEE(本社:岡⼭県岡⼭市、代表取締役:⼤⻄ 徹、以下ARTEE)は⾹川県三豊市のコミュニティバスに掲載するポスターコンテストをアーティストのプラットフォームARTEE(https://artee-jp.com)にて開催します。当選作品は三豊市コミュニティバス12路線内に掲⽰されます。

『ミトヨで、やってミヨ』ポスターコンテスト概要
〜三豊(ミトヨ)とは〜
⾹川県の⻄部に位置している三豊市、近年では「⽇本のウユニ塩湖」と称され、インスタでブレイクした「⽗⺟ヶ浜(ちちぶがはま)」や、ニューヨークタイムズ「2019年⾏くべき世界の52カ所(52 places to go in 2019 New York Times)」では紫雲出⼭(しうでやま)からの景⾊が「SETOUCHI ISLANDS(瀬⼾内の島々)」として掲載されるなど注⽬を浴びている。
2019年には、AI(⼈⼯知能)技術において⽇本の第⼀⼈者である、東京⼤学松尾豊研究室のサテライト「MAiZM(マイズム)」を三豊市内に設置し、AI⼈材の育成と、地域企業の課題解決、さらには、地域発のベンチャー企業の⽀援など精⼒的に活動を⾏っている。
また同時に、⾃動⾞メーカーのダイハツ⼯業、⽇野⾃動⾞といった企業と連携し、「市⺠が⾏きたいところへ⾏ける社会」の構築を⽬指して、持続するモビリティサービスのあり⽅に取り組んでいる。
2020年には、「三豊市デジタルファースト宣⾔」を⾏い、いち早くオンライン授業への取り組みを開始するとともに、市⺠サービスのデジタル化など、多⽅⾯でのデジタル技術を活⽤したまちづくりを進めており、これらの取り組みから、⾹川県で初となる「SDGs未来都市」の認定を受けた、今超HOTな地域である。

〜ポスター作製の⽬的〜
三豊市は今まさに進化を遂げようとしています。学⽣から若者、企業も様々な⼈が⾃由にチャレンジでき、可能性を否定しないまちを⽬指したい。今回は、そのような思い・決意を伝えるために三豊市のコミュニティバスにポスターを掲載し、通学で使⽤する学⽣、地域住⺠にまちが変わる事へのアピールをすると共に、若者にとっても地域で過ごしていく楽しさを伝える事を⽬的としています。

開催期間
作品投稿・投票は 2020年9⽉10⽇(⽊) 〜 2020年9⽉28⽇(⽉)まで

当選者特典
・三豊市コミュニティバス12路線内に掲⽰されます(掲載期間2020年11⽉〜12⽉まで)
・⽇⽐野克彦⽒がデザインされた明後⽇バックをプレゼント
・ミトヨTシャツをプレゼント
・ARTEEのサイトにて作者様の特集

コンテスト詳細・コンテスト参加はこちらから https://artee-jp.com/mitoyocity/

【お問い合わせ先】
株式会社ARTEE(読み:アーティー)
E-mail:info@artee-jp.com

ページの先頭へ