Information

阿知波まどか個展「土に溶ける体温」

5
11月

2020年11月7日(土)〜29日(日) 12〜19時開廊
月・火・水休廊
場所 マキイマサルファインアーツ 
住所 東京都台東区浅草橋1−7−7
Tel&fFax 03-3865-2211
http://www.makiimasaru.com/mmfa/

阿知波まどか
経歴
1996年  北海道生まれ
2019年  金沢美術工芸大学 卒業
2019年  金沢美術工芸大学大学院 修士課程入学
展覧会
2016年  「紅白油画合展」 アートベース石引(石川)
2017年  「まどかとまりな展『哺乳類の微笑み』」アートベース石引(石川)
「まどかとまりな展『もも色の哺乳類』」ART IN GALLERY(東京)
2018年  「阿知波まどか個展『愛してるの呪文』」ギャラリールンパルンパ(石川)
2019年  「金沢美術工芸大学 卒業・修了制作展」(石川)
2020年  「第7回 未来展 〜日動画廊美術大学学生支援プログラム〜」(東京)
     「阿知波まどか個展『曖昧な輪郭』」ギャラリールンパルンパ(石川)

コメント
両手に収まるほど小さく弱弱しかった子犬が少しずつ成長し、成犬になる。だんだん年が経つにつれ病気をしがちになり体重が減っていく。薬の影響で毛が抜け落ち、筋肉が衰えあまり立ち歩かなくなる。眠る時間が徐々に増え、ほとんど一日中眠るようになり、呼吸が止まる。体が硬くなり、ゆっくりと腐敗していく。飼い犬の死から生きているとはどのような状態なのかを考えるようになった。

ページの先頭へ