Information

「多面性」をテーマにしたグループ展「kaleidoscope」(2021/10/22〜10/26)

25
9月

人や事象を複雑に美しく構成する「多面性」について異なる性質を持つ4人の作家が描く、万華鏡のようなグループ展。

会期:2021年10月22日(金)〜10月26日(火)
時間:12:00〜19:00(最終日17:00まで)
会場:ギャルリー・ジュイエ(高円寺)
入場:無料
詳細:https://kaleidoscope.studio.site/
作家:石井智菜美/田所ミニ/山田フユウ/ヨシジマシウ
※会期初日は完全来場予約制・グッズ販売のみの実施となっております。
初日のご来場につきましてはWebサイトの予約フォームからご予約ください。

▼主催SNSアカウント
Twitter:https://twitter.com/kallleidoscope
Instagram:https://instagram.com/kallleidoscope

▼作家紹介
石井智菜美 / 画家
http://www.ishiichinami.com/
https://twitter.com/ishiichinami
グラデーションを多用した鮮やかな水彩画とペンによる点描画を融合させた繊細で幻想的な作風が特徴。人為的ではない自然の美しさ、自身の経験に基づく情動などにインスピレーションを得て理想の色彩表現を探求

田所ミニ / イラストレーター・デザイナー
https://miniminimilk.com/
https://twitter.com/minimilk
鉛筆や筆ペン、ボールペンを使い、いわゆる「アニメ的」「漫画的」な線を描くことを幼少期より得意とし、日本人の感覚に染み込んだ親しみやすさと、アメリカのお菓子のパッケージのような激しい色使いに惹かれてきました。
私にとって絵を描くことは呼吸であり、仕事であり、日常生活の一部です。無意識ではありますが一貫して表現しているものがあるとすれば、人間の内側から溢れ出る色気や毒、女性の芯の強さです。強い人は本音を隠すけれど、時折涙や汗、鼻血、体液となって表に現れることがあります。
その雫は美しく魅惑的でもっと内面を知りたくなる。人間の表面的な美しさと秘めた毒素のデトックスを作品にしています。

山田フユウ / 画家・グラフィックデザイナー
https://fyymd.jimdofree.com/
https://twitter.com/fyymd
線の美しさ、混色の面白さを追求した絵やデザインをつくっています。

ヨシジマシウ / イラストレーター・漫画家
https://twitter.com/shiuriri
イラストレーター、漫画家
ちょっと毒のある百合作品を手掛けている。
エロカワ寄りの際どい女の子を描くことが得意です。
人魚やハーピー、獣人といった女の子も大好きでよく描いております!

ページの先頭へ