イラストノート No.40

最新号

イラストノート No.40

中村佑介の無限

イラストノート No.40

柔らかで美しい曲線と個性的な色彩で描き出される、独自のイラストレーション。
中村佑介が描き出す世界は、男女問わず多くのファンを魅了してやみません。

今号のイラストノートでは、日本のイラストレーションシーンを牽引している
中村佑介にヒューチャー。最新のアートワークやインタビュー、クリエーター対談など、多方面から中村のイラストレーションの可能性を切り取ります。

特別企画として漫画やぬり絵も掲載!

--------------------
★誤記についてお詫びと訂正
P120につきまして、キャプションに誤記がありました。
正しくは以下の表記です。
(正)文庫『夜は短し歩けよ乙女』
読者の皆様、関係者の方々にお詫びするとともに、訂正させていただきます。
--------------------


著者名: イラストノート編集部
発売日: 2016/10/22
判型: [ 縦 : 285mm ] [ 横 : 220mm ]
ページ数: 144
定価: 1, 800 円+税

Information インフォメーション

イベントやコンペ等の情報をお届けします。 →掲載希望はこちら

イラストレーション青山塾は、各クラスの講義内容や青山塾の魅力など、入塾を検討するにあたり、気になる質問に講師陣が答える第1回説明会を1月22日(日)に開催する。
作品を持参すると講師陣による講評を受けられる。もちろん、作品を持参しなくとも大丈夫。充実した講師陣による解説で、イラストレーションの見方や教え方が学べる説明会だ。

1月22日は青山塾卒業生でイラストレーターの竹井千佳さんがゲストでご登壇いただきます。
竹井さんにはイラストレーションに対する考え方やおもい、青山塾で学んでいた頃のことなどお話いただきます。
どうぞお楽しみに。

■出演講師(敬称略)
井筒啓之
作田えつ子
舟橋全二
木内達朗

2017年1月20日(金)ー 1月25日(水)

冬は一番好きな季節です。
一年の中で最も透明で静かでドラマチックで、
文明や文化のありがたみも感じられます。
冬の言葉を歳時記からピックアップし、
それをテーマに絵を描きました。

2017年1月13日(金)ー 1月18日(水)

屋久島の風景を中心に、自然をテーマに描きました。
ご覧頂ければ幸いです。

プロフィール
神奈川県出身。
中央美術学園イラストコース卒業。
映写技師の仕事をしながら絵本やイラストレーションを製作。
山田博之イラストレーション講座修了。
第4回東京装画賞 東洋インキ賞受賞。
http://mikimaho.com

年明け 1月16日[月]〜28日[土]Gallery house MAYA + MAYA2にて個展「儘花」開催します。

絵の仕事を始めて今年で35年目を迎えます。今年は歳男。そして8月が来ると還暦となります。60歳という年齢に自分でも驚いています。ということで子どもに戻らせていただきます。そろそろわがままに描きたいものです。思いつくまま氣の向くまま、ままよとな〜れ。そんな氣持ちで私の永遠のテーマである「花」に再び挑戦です。花には宇宙が潜んでいます。うまく掘り起こせればいいのですが…。

講師:井筒啓之、作田えつ子、舟橋全二、木内達朗
イラストレーション青山塾は、青山ブックセンター本店開店の1998年に開講し、2017年に20期を迎えます。日ごろの授業では、イラストレーションの第一線で活躍する井筒啓之、作田えつ子、舟橋全二、木内達朗ら4人の専任講師が懇切丁寧に指導しています。また、谷口広樹、網中いづる、上杉忠弘、あずみ虫、福田利之という今注目のイラストレーターはもちろんのこと、鈴木成一、祖父江慎、名久井直子、大島依提亜ら日本を代表するデザイナーをゲスト講師に迎えるなど、イラストレーションを本格的に学びたい方に充実したプログラムを提供しています。

この度は、2017年度第20期生の募集にあたり、一日限定で公開授業をいたします。イラストレーションにご興味のある方、ぜひご参加ください。

冬を感じたものひとつひとつ。
それからわたしに突然やってきた肩書き「脇役蒐集(しゅうしゅう)人」について。
寒い日にお披露目する、イラストレーションの展示です。
www.kienoe.com

[きのこのコンポート]展
12.17(SAT)-12.25(SUN)
12:00〜19:00 会期中無休
1月に工房CLAYPOTをオープンして早いもので1年が経とうとしております。
たった一人分の作業スペースと展示棚、そして小さな窯の狭小工房です。
慣れない環境での制作もやっと落ち着いてきましたので、お披露目を兼ねて移転いたしました工房にて
きのこシリーズ第2弾[きのこのコンポート展]を開きます。
年末でお忙しいと存じますが、遊びに来ていただけたら幸いです。
場所:東京都渋谷区代々木5−10−7根本ビル1F
TEL:03.6407.8088
http://claypot.tokyo

関川航平は、鉛筆で描いたドローイング作品「figure」で第14回グラフィック「1_WALL」のグランプリを受賞しました。現実には存在しないものを想像して、あたかも実在するかのように描く手法が、審査員から高く評価されました。

鉛筆で緻密に描いた玩具や工芸品、生き物などは、実際には存在しない架空のものです。対象は手に取ったときの感覚まで想像させるような、リアリティーのある質感で描かれています。
絵だけではなくパフォーマンスでの表現活動も行う関川は、物事を言葉だけで把握しようとすると、言い表せなかった部分はすくい取れなくなると考え、言葉を介さないで伝える方法の一つとしてドローイングで表現しています。ただリアルに描くという自分に課した課題に描かされるようにして制作し、確固たる完成イメージは自身の中にもないと言います。
鑑賞者は、実体がないにも関わらず現実感のある対象と向き合うことになります。

会場では、グランプリ受賞後から約1年をかけて新たに描いた作品を中心に展示をします。

12/16(金)→ 12/21(水)
今年の春、ロシア・チェコ・ドイツ・
オランダを旅しました。全部で44日
間。旅先で見たもの、聞いたこと、触
れたもの、買ったもの、拾ったもの、
出会った人、食べたものなどの記録。

11:00am〜7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)

ナカバヤシ株式会社は、2016年12月5日から2017年2月13日まで、「第4回 アルバムコンテスト」を開催します。
今回は「“大量の写真”整理術」をテーマに、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した大量の写真を、ご家庭で手間なく簡単にアルバムに整理する方法やコツを広く募集します。

過去のインフォメーションを見る

  • イラストレーター中村佑介さんにQ&A
  • イラストノート No40 読者プレゼント
  • 第18回 ノート展 作品募集
  • 第6回 ノート展キャラクター部門 作品募集
  • クリエイティブシーズアワード2016表彰イベント
  • Creator's Value
  • クリエイティブシーズアワード(Creative Seeds Award)特別座談会
  • 広告のお問合せ
  • 2D、3DCG、イラストレーションの制作 デジタル・ピクチャーズ
  • 逸品画材をとことん追求するサイト 画材図鑑
  • 公募展検索ポータルサイト「アート公募」
  • 誠文堂新光社
  • アイデア
  • デザインノート
  • ベーシックインパクト

イラストノート ON THE WEB編集部
サイト運営・管理:株式会社インパクト・コミュニケーションズ

ページの先頭へ